去年初めて生活に困ってキャッシングをしました

私は去年の5月に会社を解雇になり就活をしていました。解雇されて半年が経ったころに貯金が底を尽きました。

 

私はそれまでは、まだ大丈夫だと安易に考えていましたが実際にそういう場面に直面しないと本当に大変な事だと実感しませんでした。

 

私はまだ新しい職場も見つかっていないのに収入はどうしようと思ったのですが、クレジットカードを持っていることに気付きました。

 

私はすぐにATMに行き10万円をキャッシングしました。私は友人に仕事の事を相談したのですが、その友人が仕事を紹介してくれて今も何とか続いています。

 

キャッシングするまでに仕事を見つければ良かったのですが、私がたるんでいたのでこのような結果になりました。

 

それ以来はまだキャッシングをしていません。これからは自分に必要な場面があればまたキャッシングをしようと思っています。

いざというときのキャッシング

いくら節約しても急な出費というのは突然やってきます。子供の部活動で使うものや頻繁にある酒の席。車の修理代、忘年会新年会など出費が一気に重なるときがあります。

 

これらがすべて重なってしまうとさすがに家計が苦しくなります。こんな時のためにキャッシングを利用しようかなと考えています。どうしても現金が必要というときがありないと困るときがあります。

 

お金を借りることには抵抗を持っていましたが、ギャンブルなどに使わない限り計画的に利用すれば非常に便利だと思います。

 

うまく利用すればかなり生活に幅が生まれるのではないかと思います。毎月という事ではないので重なるのは年に数回なのでいざというときのためにキャッシングのカードを一枚作ろうと思います。
オリックス銀行 カードローン